M-TECK1 Compilation of tesmik

M-TECK1

M-TECK1

オリジナルのファンクションボードで大幅な検査時間の短縮
コンパクト、さらに低価格を実現

今まで、弊社の汎用検査装置は、パソコンベースで動作し、OSやハードウエアの制限から細かな制御や長期安定供給には不向きでした。
そこで、マイコンベースにすることで、小型化を実現するとともに、OSやパソコン・ハードウエアの変革に左右されず、汎用で高速(当社比)な検査ボードM-TECK1を開発しています。

基本機能一覧

M-TECK1は、基本機能を標準で搭載しています。これ以外の専門的な機能は、カスタム対応します。

項番 基本機能 ch数 スペック
1 DIO D I:32ch/ボード
DO:32ch/ボード
フォトカプラ絶縁
TTL(0-5V)
Ton/Toff:~1ms
ボード単位で増設可能
2 ADC 差動:4ch×2
シングルエンド:8ch×2
電圧入力範囲:-12~+12V or
       -60~+60V
量子化bit数 :16bit
3 調歩同期通信
(UART)
合わせて2ch
個別で設定可能
4800bps~230kbpsから指定
bit数、パリティの設定ができます
4 クロック同期通信 200kbps~12.5Mbpsから指定
5 I2C 1ch 通信速度:101kbps~781kbpsの16段階
マスター送受信のみ対応
6 CAN 1ch 通信速度:125k, 200k, 250k, 500k, 1Mbpsから選択
7 パルス幅/リセット時間測定 8ch エッジ間測定を行います
8 周波数測定 8ch 周波数測定を行います
9 Duty測定 8ch Duty測定を行います
10 GPIB 1ch GPIBで外部機器による測定を行います

お問い合わせをお待ちしております

テスミックは、M-TECK1以外にも、お客様に合わせた
より高度なカスタム検査装置から安価なチェッカーまで幅広く対応します。

株式会社テスミック 製造部 ☎052-760-4700 FAX:052-779-2165お問い合わせフォーム

ページトップへ